FX自動売買の長所と短所を知る<後半>

みなさん、こんにちわ。ミスターKです。

今回は、FX自動売買の長所と短所の後半に入りたいとおもいます^^



4. 個人的な感情でFX投資の方法論が変わることがない

どうしても人間ですので、仕方ないといえば仕方ないのですが、やはりその時々の感情によって投資スタイルや方法が変化してきます。

そういった変化は、長期的にみると、マイナス面も多く方法が定まらないが故に、勝率が落ちてしまうことも。

その点FX自動売買であれば、もうお解かりのように感情はありませんので、プログラムにそって一定の方法のみでトレードしていきますので、マイナス面をカバーしてくれます。





5. 個人的なノウハウのないFX初心者にも一定基準のFX投資が可能になる


これが最大のメリットかもしれません。

なんといっても、初心者にとっては心強いです。

自動で取引してくれるわけですから、極端に言えば全く取引したことがなくても一定のロジックにしたがって、それなりのFX取引ができるのですから^^

100%勝てるというわけではもちろんありませんが、優秀なプログラムをつかえれば、それなりに稼ぐことも可能なのではないでしょうか。





そして、いろいろと良い面ばかり書いてきましたが、デメリットもお話しておきましょう。

■プログラム故の応用がきかない。

一つ目は、FX自動売買では、相場の上下により識別している部分が多いため、長期の円高になったりすると下がる度に買い続けたポジションが増えすぎ、含み損が大きくなってしまう可能性があります。
また、急激に円安局面を迎えた場合などポジションを取ることができないというデメリットもあるのです。


二つ目は、自分で毎日データを判断するFX投資では、急激な市場の変化に対応することができますが、自動売買の場合対応が難しいこととなります。

このあたりは、プログラムなので応用がきなないので注意が必要になりますね。




さて、ここまで長々と読んでいただきありがとうございます。

もう、お気づきになってますでしょうか。


長所と言われる部分。


実はメンタル面に影響があるものが多いことに気づきましたか?
要するに、ある一定の条件の元に取引を100%守りながら取引していくのは人間にとってはちょっと難しいんです。

それは『勝ちたい!』『負けたくない』『もっと稼ぎたい!』etc・・・。というような感情が入ってしまうから。


そこを補って、ルールを確実にまもりながら取引を行なってくれる。それがFX自動売買の魅力。

もちろん、時間がない!と言う方にもオススメです。


しかし、デメリットもあるわけです。


また、プログラムにしても損益ばかりでてしまうプログラムもありますし、なかなかその判定は難しいのが現状です。


一般に販売されている情報商材系のプログラムの場合は、バックテストの結果は、見ることができますが、現状の勝率等をみることはできません。


しかし、FXゲムトレードでは、現状の状態を確認しながらプログラムを無料でダウンロードし利用ができるわけです。


負けるリスクを少しでも減らしていくことが、利益を生み出す上で大切なことなのではないでようか。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。