FX自動売買のリスクを知る。

みなさん、こんにちわ。ミスターKです。

FX自動売買は、非常に便利ですよね^^

優秀なFX自動売買プログラムがあれば、普段パソコンをいじれない時間でも自動で取引を行なってくれるのですから。

でもぉ・・・。FX自動売買プログラムってやっぱり100%勝てるわけでもないし。

それ以外にも、リスクってあるんですよね。


今回は、そのリスクについて少しお話しようと思います。




一つ目に、『ネットの接続・通信環境』

シグナルを見て手動で取引をす際は、それほどでもないのですが、それでもサーバダウン、約定拒否、スリット発生などがあるようです。

インターネットに正常に接続できなくなってしまう場合には、正常に取引ができなくなってしまうわけです。

例えば、家の中での無線LAN。これが不安定でも起こり得るわけです。

これは自動売買にとっては、致命的です。シグナルが出ても、正常に売り買いされなくなってしまいます。


二つ目に『パソコン環境』

パソコンに関しては、やはりスペック面で著しく劣ってしまう場合には、シグナルが出たときに思うように動作せずに、思いがけない結果を招くこともあります。


FX自動売買を行なう際には、ちょっとしたことでも、気を使い最善の状態でFX自動売買を行うことが得策です。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。